つけまつげは外す時に注意!!※まつ毛への負担が大きい!

顔の印象を決めるまつ毛。
まつ毛を長く見せるために、毎日アイメイクにも力が入りますよね。
アイメイクの際、つけまつげを使っている人も多いと思います。

 

つけまつげは、不自然なデカ目効果があるように思う人もいるかもしれませんが、
最近は、つけまつげをつけているのがわからないくらいナチュラルな商品もあるので、
ナチュラルメイクにも愛用している人はたくさんいます。

 

でも、つけまつげは、外す時に注意をしないと、
まつ毛に凄く負担がかかってしまうので、危険
です。

 

つけまつげは、取れないようにするために、接着剤を毎回使用しますよね。
まつげの地肌はとても繊細。ここに接着剤が毎回ついていること自体
まつ毛にとっては負担なのです。

 

さらに、つけまつげを外す時に無理やり引っ張ってしまうことで
まつげにもまつ毛の生え際のお肌にも大きな負担を与えてしまう
ことになるのです。
まつげが抜けやすくなる原因にもなるので、要注意ですよ。

 

つけまつげを外す時には、できるだけ、優しく、低刺激で外すように
心がけるようにしましょう

 

また、つけまつげの接着剤とお肌にも相性があるので、
自分の肌に合った接着剤を選ぶようにしましょう。